積極的に摂取したいお通じに有効な成分

サプリメント

効果に合わせて摂取する食物繊維

便秘には食物繊維と知っている人は多いですが、実は食物繊維には2種類あるという人は知らないという人もいます。水溶性と不溶性に分けることができそれぞれ効果は異なります。硬くなった便には水溶性食物繊維、便の量を増やし腸の動きを活発にする不溶性食物繊維と異なるので自分の状態にあった食物繊維を摂取しましょう。

乳酸菌が含まれている発酵食品

ヨーグルトやチーズ、ぬか漬けやキムチなどの発酵食品には乳酸菌が含まれています。乳酸菌は悪玉菌の増加を防いで、善玉菌を増やす効果があります。乳酸菌の中でもビフィズス菌が含まれているタイプのヨーグルトを利用するとより整腸作用が期待することができます。

便秘にも美容にも効果的な植物性油

良質の植物性油には、便秘解消効果も含めて美容効果があります。特にオリーブオイルに含まれるオレイン酸成分には、腸を活発にしてくれ、便の通りがよくなる潤滑油の役割もあります。特に朝食に摂りいれると腸の動きに効果がアップします。

薬の成分にも使われているマグネシウム

便秘薬の成分にも使われているマグネシウムは便秘改善に役立ちます。マグネシウムには水分の吸収をアップして、硬くなった便を柔らかくしてくれます。腸の動きを活発になる食物繊維を一緒に摂るとより便秘解消に効果的です。

お通じが悪いとどうなるか知っておこう

便秘が続くとスキンケアをしっかり行っていても、肌の調子が悪くなり吹き出物ができてしまいます。精神的に不安になってしまってイライラしてしまったり、お腹の不快感が気になり、血行が悪くなって冷えやむくみ、肩こり・腰痛といった症状が出てしまったりします。

お通じ改善法ベスト3

女性
no.1

一日に必要な水を飲みましょう

水分不足は便秘の原因となります。一日に必要な水分量の1.5〜2Lを一日かけて飲みましょう。特に起床してから一杯水を飲むと腸への刺激となって動きが活発になりおすすめです。

no.2

裸足でつま先立ちで腸機能アップを期待する

裸足で5分間つま先で立つと便秘改善に役立ちます。つま先立ちで便秘の原因となる腸機能の低下を改善していきますが、ふくらはぎの血行を促進したり、腹筋・お尻の筋肉アップ、基礎代謝アップなどの効果を得たりすることができます。はじめは短い時間からでも大丈夫ですし、つかまってつま先立ちしても効果を得ることができます。

no.3

耳を刺激して便秘改善

耳には多くのツボがありますが、便秘改善に役立つツボもあります。耳を揉んだり、擦ったり、引っ張ったりしていきますが、強く刺激すると痛めてしまうので力を入れすぎないようにしましょう。

食物繊維のパワー【お通じ改善に最適な栄養素】

サプリメント

サプリメントが人気の理由

食物繊維の摂取が食事ではなかなかできない、便秘薬は薬なので抵抗があるという人には気軽な気持ちで摂取できるサプリメントは人気があります。以前は便秘には下剤や浣腸というイメージがありましたが、根本的に一時しのぎで根本的な便秘体質は改善できません。サピリメントで一回排便習慣を身につけて快便体質を手に入れましょう。

広告募集中